N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

りゅうPONロゴ


最新コンテンツ

<読んで学べるNIE>久米でクーシウマチー/孔子の誕生日祝う(2013年9月29日、社会面)

 約2500年前の中国の思想家・孔子の誕生日の9月28日を祝う「釋奠祭禮」(クーシウマチー)が28日、那覇市久米に69年ぶりに戻った久米至聖廟で執り行れた。

 中国から琉球に渡来し、琉球王国の繁栄を支えた「久米三十六姓」の子孫らが組織する久米崇聖会(神村光二理事長)が主催した。

画像をクリックすると、授業などで役立つワークシートが開きます。

<読んで学べるNIE>発見! 新種/奄美で大型のガ/ユワンオオエダシャク(2013年9月25日、社会面)

 日本蛾類学会会員で奄美昆虫同好会に所属する鮫島真一さん(54)が、鹿児島県奄美大島の湯湾岳で新種のガを発見した。発見した地名にちなんで「ユワンオオエダシャク」(学名Amblychia yuwanina、略称ユワニーナ)と名付けられ、8月発行の学会誌「蛾類通信」に掲載された。エダシャクガ研究の第一人者の佐藤力夫さん(73)が新種と判断し命名。佐藤さんは「大型のエダシャクガで、新種が発見されるのは珍しい」と話している。

画像をクリックすると、授業などで役立つワークシートが開きます。

<読んで広がるNIE>震災忘れないで/創作エイサー「那覇太鼓」/2度目の慰問前にチャリティー公演(2013年9月24日、社会面)

 那覇市を拠点に活動する創作エイサー団体「那覇太鼓」(与那覇仁会長)は23日、那覇市のてんぶすホールで東日本大震災チャリティー公演を開いた。那覇太鼓による東日本大震災チャリティー公演は今回で2度目。この日は「チバリヨー東北!被災地に笑顔を」と訴え、3回にわたり演舞を披露した。亡くなった人の魂を慰める念仏踊りや勇壮なエイサーを舞い「被災地を忘れないで」と観客に募金を呼び掛けた。

画像をクリックすると、授業などで役立つワークシートが開きます。

RSS FEED