N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

りゅうPONロゴ


最新コンテンツ

りゅうPONで地域の沖縄戦を特集

こんにちは。

2016年5月22日日曜日発行のりゅうPON!はご覧になりましたか?

ことしは沖縄戦から71年の年。

学校や家庭で使っていただきたいと、5月22日から4、5面で沖縄戦の特集が始まりました。

6面の「レッツチャレンジNIE」では、沖縄戦の特集に合わせた問題をワークシートで用意しています。

こちらのウェブページに、回答例の参考と問題も貼りますので、学校や地域、ご家庭でコピーをしてご活用ください(ダウンロードは一番下にリンクあり)。

◎問題
チャレンジNIE

 

◎回答参考例
【回答参考例】レッツチャレンジNIE

 

 

 

 

 

 

 

 

「地域の沖縄戦 知ろう」の特集は
★5月22日は南洋群島(現・北マリアナ諸島)、慶良間諸島、沖縄本島中部地域

★5月29日は那覇市、豊見城、南風原

★6月5日は沖縄本島南部

★6月12日は沖縄本島北部、宮古、八重山諸島

の順番で特集します。

2016年5月22日付けの「地域の沖縄戦 知ろう!」は以下。

地域の沖縄戦【南洋、慶良間、中部】

 

 

 

 

 

 

 

22日は1面で「学校生活から見る 沖縄戦の始まり」も特集しています。

2016年5月22日 りゅうPON!1面

2016年5月22日 りゅうPON!1面どうぞご活用ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

データが大きいため、下記のリンクからダウンロードしてお使いください。

①レッツチャレンジNIE 問題
http://nie.ryukyushimpo.jp/wp-content/manaberu/201605/chalenge0522ol.jpg
(PDF版 レッツチャレンジNIE 問題

②レッツチャレンジNIE 回答例
http://nie.ryukyushimpo.jp/wp-content/manaberu/201605/chalengekotae0522ol.jpg

③「地域の沖縄戦知ろう~南洋、慶良間、中部編~」

http://nie.ryukyushimpo.jp/wp-content/manaberu/201605/005_1.jpg

④「学校生活から見る 沖縄戦の始まり」

http://nie.ryukyushimpo.jp/wp-content/manaberu/201605/001_1.jpg

 

 

 

 

〈18歳選挙権アンケート結果を報道〉2016年度がスタート♪

18歳「投票行く」5割 本紙、新高3アンケート2900人 期待と戸惑い
(2016年4月7日1,3,29面 特集面13面)

18歳選挙権が夏の参院選から適用される見込みを受け、琉球新報社は沖縄県立の高校と特別支援学校の新3年生を対象に、選挙権に関するアンケートを実施した。選挙権を持つことになる生徒が2年生だった2~3月に実施し、2896人から回答を得た。このうち「投票に行く」が49・6%、「行かない」が8・6%、「分からない」が41・6%だった。「行く」の回答者が過半数に達せず、態度保留者が4割余を占めるなど、期待と困惑で生徒を二分する状況が浮き彫りになった。

 

琉球新報NIE推進室も2016年度を新しいメンバーでスタートしました。
模索しながら、みなさんと一緒に楽しいNIEをつくっていきたいと思います。
よろしくお願いします(^^)

<読んで学べるNIE>ハワイ県系高校生ら 再会に喜び/交流事業で来沖(2015年6月8日社会面)

 県教育委員会主催の国際交流事業「高校生海外雄飛プロジェクト」に参加するため、ハワイ県系人の高校生ら15人が6日夜に来沖した。歓迎会が7日、那覇市久米の県青年会館であった。来沖した参加者は2月にハワイを訪問した沖縄の高校生を受け入れた県系人で、双方の生徒らは約3カ月ぶりの再会を喜んだ。

1 / 42812345678...203040...最後 »
RSS FEED