N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

NIEニュース

徳永先生と親子で学ぶ性教育講座

思春期保健相談士の徳永桂子先生は、以前りゅうPON!で「ココロ・カラダ不思議つながり」を連載していました。
その徳永先生を招き、性教育講座を開きます。前半は子ども向け、後半は大人向けに、赤ちゃんが生まれる仕組みや性犯罪に遭わないようにする方法などについて学びます。

★日時:2019年10月27日(日)午前10時~12時半

10:00~10:45 子ども向けの話(おとなは参観、おとなのみで参加の方も10時から)
10:50~12:20 大人向けの講座。(こどもは別室で読み聞かせなど)

★場所:琉球新報社9階会議室(那覇市泉崎1-10-3)

★対象 子ども:小学1年~3年生(定員20人 子どもだけの参加はできません)
     大人:関心のある人(定員30人)

★参加費:無料(事前申込が必要、先着順です)

★参加希望者は、18日(金)までに、メールか電話かファクスでお申し込みください。参加者全員の氏名と年齢、子どもの学年を明記してください
 メール nie@ryukyushimpo.co.jp  電話 098(851)5190 ファクス 098(865)5222

★駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください

★書籍の展示や即売もあります

★次回は1月11日(日)を予定しています

<おきなわNIE>意見と事例結び付け/NIE実践フォーラム 「伝わる文章」議論(2014年11月2日、社会面)

 県立総合教育センターで1日開かれた第8回県NIE実践フォーラムの公開授業では、興南中の生徒らが自分で選んだ記事を基に書いたコラムについて、論(意見や主張)を支える事例や根拠が適切かどうかグループで話し合いながら、読み手に伝わる文章を書く力を高めていった。

 生徒らはコラムを挟んだ「まなボード」を使って論と例を色分けした後、読み手にとって印象的な書き出しや誰もがイメージしやすい一般的な表現になっているかなどを確かめた。

<おきなわNIE>コラムで表現力養う/NIE実践フォーラム 興南中が公開授業(2014年11月2日、総合面)

 県NIE推進協議会(山内彰会長)は1日、第8回県NIE実践フォーラムを沖縄市の県立総合教育センターで開催した。日本新聞協会NIE実践指定校の興南中学校2年生が新聞コラムを活用した公開授業を行い、生徒らは記事を基に書いたコラムを推敲(すいこう)しながら、自身の主張を明確に伝えるためのより良い表現や例について話し合った。


RSS FEED