N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

りゅうPONロゴ


最新コンテンツ

<読んで楽しい>豊作祈り「エーヘーホーイ」 国頭村安田で伝統の「シヌグ」(2011年8月1日)

 【国頭】国の重要無形民俗文化財に指定されている国頭村安田の伝統行事・シヌグが31日行われた。


琉球新報の取り組みをご紹介します!②

「琉球新報こども新聞」の発行(年1回)

小学生が記者となり、政治や経済、社会、スポーツなどいろいろなテーマで取材をして、記事を書きます。編集局の記者が取材の仕方や記事の書き方をアドバイスします。毎年9月初めごろに発行しています。
小学生記者を体験したお友達からは「今まで経験したことのない取材を体験し楽しかった」「経験を将来の夢につなげたい」といった感想が寄せられています。

「しんぽう新聞スクール」の開催(夏休み)

 夏休み期間中に2~3回開きます。記者が仕事の内容ややりがい、取材のポイントなどをお話するほか、新聞博物館ではスタッフが日本や沖縄の新聞の歴史などを説明します。なかなか見ることのできない、印刷工場の見学も行います。

教師向け講座「レッツチャレンジ!NIE」の開催(随時)

NIEに取り組む先生方を支えるための講座です。新聞活用の糸口となる「新聞の基礎知識」や、「情報を見極める」などをテーマに、約3カ月ごとに定期講座を開くほか、NIEに関する校内研修や勉強会などへの記者派遣も随時受け付けます。小中学校の新学習指導要領に言語活動の充実が掲げられ、新聞を使った学習への関心が高まっています。琉球新報社は新聞を通して、子どもたちの生きる力をはぐくむ教育を下支えします。

 ①第1回定期講座(随時更新)
 【日時】8月11日(木)午後1時~3時
 【内容】「ジュニア通信員」実践講座、体験報告、意見交換会など
 【場所】琉球新報本社8階会議室(那覇市天久905)
 【備考】参加無料で申し込み不要。駐車場利用の場合のみ、事前の連絡が必要です。
 
②校内研修等への派遣
 日時や内容は随時、相談に応じます。
 
お問い合わせや申し込みはNIE推進室098(851)5190(月~金曜午前9時半~午後5時半)。
メールアドレスはnie@ryukyushimpo.co.jp

RSS FEED