N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

りゅうPON!

2011(平成23)年11月20日付 第46号

▽行ってみよう大学院大学 キャンパスツアーで探検(1面)
 世界中の研究者が集まって最先端の科学を研究する沖縄科学技術大学院大学(OIST)が恩納村谷茶の小高い丘の上に誕生し、19日に創立記念式典が行われました。大学院大学ってどんな所でしょうか。同大学の名取薫さんの案内で、キャンパスを探検しました。


▽ぴりんぱらん方言塾(34)―「~(し)ません」の言い方(1面)
▽キラ星ウチナー 夢トキメキ―女性向けスクール運営の座安弘美さん(2面)
▽琉球怪談百物語 ほんとうにあったこわい話(46)―家の外を走り回るもの(2面)
▽ヒストりゅ~ 琉球・沖縄の歴史(30)―琉球処分(琉球併合)(下)(2面)
▽ジュニア通信員(100)―ホタルレンジャー新聞(8面)
▽教えてりゅうちゃん 授業で使える! 新聞活用まる得テクニック―事例紹介(11) 北中城小の巻(8面)

2011(平成23)年11月13日付 第45号

▽ジュニア通信員(99)―真和志小新聞(8面)
 那覇市立真和志小学校の6年生の代表4人が10月7日から15日まで、南半球にある東ティモールを訪れた。東ティモール渡航の目的は、現地の小学校の子どもたちと交流し、姉妹校の調印を行うことだ。今回の東ティモール渡航はソプラノ歌手であり、オ・ライ・ティモール会副会長の宮良多鶴子さんとの出会いがきっかけ。平和の大切さや「幸せとは何か」など、交流を通して感じたことを伝えたい。(写真はオ・ライ・ティモールの会提供)


▽ぴりんぱらん方言塾(33)―「~(し)ない」の言い方(1面)
▽キラ星ウチナー 夢トキメキ―書家の下地めぐみさん(2面)
▽琉球怪談百物語 ほんとうにあったこわい話(45)―空き部屋(2面)
▽ヒストりゅ~ 琉球・沖縄の歴史(29)―琉球処分(琉球併合)(上)(2面)
▽教えてりゅうちゃん 授業で使える! 新聞活用まる得テクニック―事例紹介(10) 美原小の巻(下)(8面)

2011(平成23)年11月6日付 第44号

▽沖縄の高校生 世界と肩並べた オーストラリアでソーラーカーレース挑戦(1面)
 太陽光をエネルギー源とするソーラーカーの世界大会が10月、オーストラリアで開催されました。出場したチーム沖縄の金城孝作君(17)=南部工業高3年=が出場までの取り組みと大会の様子を報告します。




▽ぴりんぱらん方言塾(32)―風邪をひく表現(1面)
▽キラ星ウチナー 夢トキメキ―アニメ制作の小松橋人さん(2面)
▽琉球怪談百物語 ほんとうにあったこわい話(44)―名前を呼ぶ声(2面)
▽ヒストりゅ~ 琉球・沖縄の歴史(28)―外国船の来琉(2面)
▽ジュニア通信員(98)―与那城小新聞(8面)
▽教えてりゅうちゃん 授業で使える! 新聞活用まる得テクニック―事例紹介(9) 美原小の巻(上)(8面)

RSS FEED