N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

りゅうPON!

2012年(平成24年)6月24日(第77号)

もっと知ろう 沖縄戦のこと/石川高生が新聞作り(1面)
 皆さんは67年前に起きた「沖縄戦」のことを知っていますか。1945年6月23日に沖縄での組織的な戦闘が終わったことにちなんで定められた「慰霊の日」がことしもやってきました。県立石川高校の生徒39人の皆さんは、自分たちが住む沖縄で起きた沖縄戦のことを知ろうと、当時の住民が避難していた「ガマ」と呼ばれる自然壕や戦争で亡くなった方々の名前が刻まれている碑などに足を運びました。

▽黄金言葉しまくとぅば(13)-チュケーン/~回、~度(数詞)(1面)
▽キラ星ウチナー夢トキメキ-モズク漁師 屋比久健さん(2面)
▽琉球怪談百物語(76)(2面)
▽歴史さんぽ(13)-中城城(2面)
▽まんがで知る組踊(25)-大川敵討(二)(3面)
▽<ビジュアル>時計の歴史(4・5面)
▽めっちゃおもしろサイエンス(64)-自転車を日向に置くと、パンクすることがある?(6面)
▽りゅうPON! 掲示板(8面)
▽新聞活用マル得テクニック(8面)

2012年(平成24年)6月17日付 第76号

こちら編集局DX-沖縄戦の時 壕の中はどうだったの?(1面)
 6月の「こちら編集局DX」は、糸満市にある「轟の壕」を取り上げます。沖縄戦では、各地にあるガマと呼ばれる自然壕が住民らの避難場所とりました。轟の壕は、多くの人が救い出され、貴重な証言が数多く残っていることから、平和学習にもよく利用されています。

▽黄金言葉しまくとぅば(12)-愛サル中、鞭 打ティ(1面)
▽マンガでゼミナール(3)-羅川真里茂さん作「ましろのおと」(2面)
▽琉球怪談百物語(75)(2面)
▽歴史さんぽ(12)-勝連城跡(2面)
▽まんがで知る組踊(24)-大川敵討(3面)
▽<ビジュアル>慰霊の日 沖縄戦について学ぼう(4・5面)
▽めっちゃおもしろサイエンス(63)-コンクリートの壁にカタツムリはいる?(6面)
▽エコ教室(11)-6月は環境月間(6面)
▽ジュニア通信員(122)-大里中新聞(8面)
▽新聞活用マル得テクニック(8面)

2012年(平成24年)6月10日付(第75号)

▽イノーは海のゆりかご(1面)
 サンゴ礁に囲まれた浅い海(イノー)には、さまざまの生き物が住んでいます。今回は「海のゆりかご」とも呼ばれるイノーを通して、生き物たちの命のつながりに触れていきます。

▽黄金言葉しまくとぅば(11)-方言の発音②(1面)
▽キラ星ウチナー夢トキメキ-バスガイド 石川千晶さん(2面)
▽琉球怪談百物語(74)(2面)
▽歴史さんぽ(11)-今帰仁城跡(2面)
▽まんがで知る組踊(23)-大城崩(下)(3面)
▽<ビジュアル>アフリカ大地溝帯の湖とサバンナ(湖編)(4・5面)
▽めっちゃおもしろサイエンス(62)-ふつう天気は西から悪くなる?(6面)
▽エコ教室(10)-国と人をなぐ漂流物(6面)
▽ジュニア通信員(121)-伊江村子ども会新聞(8面)
▽新聞活用マル得テクニック(8面)


RSS FEED