N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

りゅうPON!

2012年(平成24年)8月26日付(第86号)

平和題材に沖縄を取材/基地の実情に驚き
 8月初め、九州にある西日本新聞の子ども記者たちが、沖縄を知るため取材旅行にやってきました。
「平和」をテーマに掲げた2人の子ども記者たちは、米軍基地を通して沖縄を見つめるために
基地の周辺に暮らす子どもたちと交流しました。

▽黄金言葉しまくとぅば(22)-タナバタ(1面)
▽キラ星ウチナー夢トキメキ-バーテンダー 井上祥さん(2面)
▽琉球怪談百物語(85)(2面)
▽歴史さんぽ(22)-崇元寺(2面)
▽<ビジュアル>骨粗鬆症(こつそしょうしょう)(4・5面)
▽めっちゃおもしろサイエンス(73)-木を切るのは自然破壊?(6面)
▽りゅうPON!掲示板(8面)
▽新聞活用マル得テクニック(8面)

2012年(平成24年)8月19日付 第85号

こちら編集局DX/対馬丸
 8月22日は、疎開する学童らを乗せた「対馬丸」がアメリカの潜水艦に撃沈された日。その犠牲者を悼む日です。
8月の「こちら編集局DX」は対馬丸を取り上げます。

▽黄金言葉しまくとぅば(21)-ウーファ、カタマーミ(1面)
▽まんがでゼミナール-なかいま強 「ライスショルダー」(2面)
▽琉球怪談百物語(84)(2面)
▽歴史さんぽ(21)-首里城外苑(2面)
▽<ビジュアル>地熱発電(4・5面)
▽めっちゃおもしろサイエンス(72)-クジラは魚の仲間(6面)
▽島袋小新聞(8面)
▽新聞活用マル得テクニック(8面)

2012年(平成24年)8月12日付 第84号

基地 本土でも考えて/中学生12人、中文祭で劇上演
 
 基地を抱える沖縄の現状や中学生の率直な思いを劇に託し、17、18日に栃木県で開かれる全国中学校総合文化祭で発信します。
 県内9つの中学校から集まった「復帰40周年記念事業沖縄選抜演劇団」のメンバー12人の取り組みに迫ります。

▽黄金言葉しまくとぅば(20)-ナラーチ クィミソーレー(教えてください)~させてください。(1面)
▽キラ星ウチナー夢トキメキ-臨床検査技師 八幡照幸さん(2面)
▽琉球怪談百物語(83)(2面)
▽歴史さんぽ(20)-福州園(2面)
▽<ビジュアル>アニマル・ワールド 私たちの生きる地球/南極大陸(4・5面)
▽めっちゃおもしろサイエンス(71)-道に水をまくと涼しくなる?(6面)
▽ニコ☆プチNEWS(8面)
▽新聞活用マル得テクニック(8面)


RSS FEED