N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

おでかけりゅうPON!

<おでかけりゅうPON!>新聞の仕組みや取材の仕方学ぶ/川崎小で新報出前講座(2013年2月6日)

 琉球新報記者による講座「おでかけりゅうPON!」が5日、うるま市立川崎小学校(加島幸治校長)で開催され、4年生57人が参加した。児童らは熱心な様子で、新聞の仕組みや取材の仕方を学んだ。

<おでかけりゅうPON!>新聞から会話の種/読谷 団体役員らへ講座(2012年12月13日)

【読谷】琉球新報記者による出前講座「おでかけりゅうPON!」が10日夜、読谷村文化センターであった。村内の婦人会や青年団協議会、PTAの役員ら約35人が参加し、新聞から喜怒哀楽や驚き、幸せを感じた記事を選ぶワークショップなどを楽しみながら、地域のコミュニケーションを深める新聞の活用法を体感した。
 講座は、同村教育委員会生涯学習課による社会教育団体向け合同研修の一環で、役員の資質向上と横の連携を図る目的で開催した。
 琉球新報編集局の普久原均次長兼NIE推進室長が記事の内容を伝える見出しやレイアウトなど新聞の工夫を紹介した。

<おでかけりゅうPON!>読んで学べるNIE/新聞の仕組み学ぶ/興南中で新報出前記者(2012年12月12日)

 琉球新報記者による出前講座「おでかけりゅうPON!」が11日、那覇市の興南中学校(我喜屋優校長)で開かれ、1年生107人が参加した。生徒らは、新聞の仕組みや文章のこつを学んだ後、2人1組で互いに取材し合い、記者の仕事に挑戦した。講師の普久原均編集局次長兼NIE推進室長は「誰が読んでも、確実に同じ意味で伝わることが大切だ」と情報を的確に伝える重要性を強調した。


RSS FEED