N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

NIEニュース

<NIE・教育に新聞を>28日、那覇で教員向け講座

 県NIE推進協議会は28日午後1時半から、那覇市久茂地の沖縄タイムス社で「いっしょに読もう!新聞コンクール」を授業に取り入れる手法を紹介する、教員向け講座・第6回NIEセミナーを開催する。申し込みは、琉球新報社NIE推進室(電話)098(851)5190。メールnie@ryukyushimpo.co.jp

<社告>こども記者募集/7月4日締め切り

 琉球新報社は、教育界と新聞社が連携して推進している「NIE」(Newspaper in Education=教育に新聞を)運動の一環で、5、6年生の小学生記者による「琉球新報こども新聞」を9月1日に発行します。1998年にスタートして今回で17度目です。

 政治、経済、社会、スポーツ、地域、教育、娯楽などの各分野で、夏休みを利用して子どもたち自身が実際に取材し、原稿を書きます。

 こども新聞で取材したい内容を三つ以内で箇条書きにして、郵便番号、住所、氏名、学校名、学年、性別、保護者の電話番号を記入し、封書または電子メールで送ってください。封書は〒900ー8525 那覇市天久905 琉球新報社編集局「こども新聞」係。メールの場合koe@ryukyushimpo.co.jp。

 締め切りは7月4日(金)、当日消印有効。応募者が50人を超えた場合などは審査の上、決めます。

 7月19日(土)午前10時から那覇市天久の本社2階ホールで保護者同伴で、説明会を開きます。

 問い合わせ 琉球新報社編集局調査オピニオン部(電話)098(865)5175

NIE実践例 たっぷり紹介/「新聞活用最前線」(2013年10月18日、教育面)

教育現場で新聞を活用するNIE(Newspaper In Education、教育に新聞を)の多彩な事例を紹介した本「新聞活用最前線」(清水書院、B5判、112ページ、1575円)=写真=が発行された。

 著者は毎日新聞記者で、日本新聞協会NIE専門部会の部会長を務める城島徹氏。小中高校や大学、地域、家庭などで取り組むNIE活動を取材した実践例を素材に、意義や効果、教師の手応え、児童生徒の反応を加えて検証している。

(詳細は、18日付 琉球新報をご覧ください)


RSS FEED