N I E(エヌ・アイ・イー)はNewspaper in Education の略で、「教育に新聞を」の意味です。

NIEニュース

<おきなわNIE>コラムで表現力養う/NIE実践フォーラム 興南中が公開授業(2014年11月2日、総合面)

 県NIE推進協議会(山内彰会長)は1日、第8回県NIE実践フォーラムを沖縄市の県立総合教育センターで開催した。日本新聞協会NIE実践指定校の興南中学校2年生が新聞コラムを活用した公開授業を行い、生徒らは記事を基に書いたコラムを推敲(すいこう)しながら、自身の主張を明確に伝えるためのより良い表現や例について話し合った。

第8回沖縄県NIEフォーラム

11月のNIE月間に合わせ、県NIE推進協議会(山内彰会長)は教員向け研修会「第8回沖縄県NIE実践フォーラム」を11月1日の午後1時から、沖縄市与儀の県立総合教育センターで開催します。NIE実践指定校(日本新聞協会指定)の興南学園興南中学校による新聞コラムを活用した公開授業、それを基にした授業研究会とワークショップを行います。参加無料です。是非、ご参加ください。

【第8回 沖縄県NIE実践フォーラム】
日時:平成26年11月1日(土) 午後1時~4時(終了予定)
(午後12時半 受付開始)
場所:県立総合教育センター(沖縄市与儀3丁目11番1号) 多目的棟
 ◇12:30~13:00 <受付>
◇13:00~13:50 <公開授業>
興南学園興南中学校 2年3組
   授業者 前泊 優斗(中学校国語科)
指導者 石川 美穂(高等学校国語科)
   「コラムを活用した論理的思考と表現力を育む国語科授業
~論と例を使い、相手に伝わる文章を書こう」
◇14:00~14:40 <授業研究会>
  ◇14:45~15:45 <ワークショップ>
  ◇15:50~16:00 <閉会行事>

フォーラムの詳細と申込みはこちらをご覧ください!

<NIE・教育に新聞を>NIE実践校に県内7校を指定/全国は568校(2014年7月5日、社会面)

日本新聞協会は4日、教室での授業など教育現場で新聞を活用する「NIE」(教育に新聞を)について、2014年度実践指定校568校(前年度から3校減)を発表した。

 内訳は小学校240校、中学校197校、高校112校、小中連携6校、中高連携9校、特別支援学校3校、高等専門学校1校。

 県内からは奨励枠に那覇市立小禄南小、通常枠に那覇市立城北小、石垣市立伊野田小、名護市立真喜屋小、南城市立大里南小、北谷町立浜川小、興南中・高の6校が指定されている。

 琉球新報社と沖縄タイムス社による県指定校には、石垣市立宮良小、伊平屋村立伊平屋小、沖縄市立コザ小、沖縄市立比屋根小、宜野座村立松田小、沖縄アミークスインターナショナル、那覇市立城北中若夏分校、南城市立大里中、宮古島市立平良中、県立泊高の10校が選ばれており、県内17校が実践校として授業に新聞を活用している。


RSS FEED